こちらでは講習会の内容を簡単にまとめてあります。.
.

.

.

午前中は学科になります。

ロープワークと用語の説明です。専門用語が多数でてきますので用語集などを利用して早めに覚えてしまいましょう。

パドルの事をオールとか呼ばないよにしましょうね。
ロープワークは最初は難しく感じますが、基本の結びから順番に覚えるとらくちんです。

.

ラフティングガイドに必要なロープワークはいくつかあります。

RAJ(ラフティング協会)の試験では、

  • フィギアエイト
  • ダブルフィギアエイト
  • フォロースルー
  • ベント
  • デレクショナル
  • フィッシャーマン
  • バウライン(モヤイ)
  • ウォーターノット

のうち2種類が出題されます。

午後はこのような流れの緩い場所で

基礎練習をします。ストロークは

フォワード(Jストローク)

フォワードスィープ、バックスィープ

ドローストローク

スカーリング

フリップ&リカバリーの試験課題です。


覚えておきたい用語集 一部

[include-post id=”166″]

FC2ブックマークへ追加 newsing it! Googleブックマークに追加 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - 講習会内容 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 講習会内容 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr @niftyクリップに追加